Dubler 1からアップグレード

Dublerソフトウェア

すでに初代ダブラーをご利用ですか?

現在Dublerをご使用のお客様は、Dubler 2にアップグレードすることにより、次世代のVoice-to-MIDIをお楽しみいただけます。

新機能は以下のとおりです。

優れたライブサポート
優れたライブサポート
あらゆるDAWで動作
あらゆるDAWで動作

Dubler 2の新機能は?

Dubler 2では、いくつかの要素において大きな改善を行いました。自分で選んだマイクを使用することが出来るようになっただけではなく、スケール、カスタムコード、様々なピッチベンドオプション、主要なCPUの改善、お洒落な新しいUIを始め、その他沢山の新機能が搭載されています。

以下からアップグレード内容をご覧ください。

Dubler 1

Dubler 2

どんなマイクでも使用可能
お好みのマイクをキャリブレーション
カスタムオーディオ設定
プロ用のセットアップで使用可能
内蔵オーディオ
シンセと808搭載
スケール
単純なスケールのみ
14種類の新しいスケールが追加
高度なコード
単純な三和音のみ
高度なコードプリセット、ボイシングオプション、カスタムコード
ピッチベンド
単純なピッチベンドのみ
インテリベンドとトゥルーベンド
CPUの改善
完全に再構築されたオーディオエンジン
新しい UI
新しく改善された、直感的なデザイン

驚異のクリエイティブツール

★★★★★
★★★★★

「25年前、音を歌うだけでそれがMIDIになったらどんなに素晴らしいだろう、と思っていました。そして今、その未来がここにある。頭の中にあるアイデアを、音楽にするのに最適な方法です。さらにドラムも作成できます! 全く素晴らしいアイデアで、非常によくできています。もし曲のアイデアを持っていて、それを実際の音楽にしたいなら、Dublerがうってつけです。また、あなたの曲作りにエッセンスを加えるのにも最適です。」

David K
他のレビューを見る →
音程の追跡

DublerのAIを搭載した技術は、あなたの声のピッチを追跡し、リアルタイムでMIDI記譜に変換します。

音程の追跡
打撃音認識

打撃音的な入力音をもとに、サンプルやドラムラックをトリガーするようDublerに学習させます。

オートキー検出

Dubler 2の自動キー検出機能は、歌っているキーを自動的に検出し、そのキーに動的にロックすることができます。

発声音の制限

Dublerの音検出器を使用して、簡単かつ迅速に、直感的にカスタム音制限を作成します。

コードの生成

コードプリセットとボイシングオプションのライブラリ、独自のカスタムコードを構築する機能です。

1 / 3

「音楽のアイデアを「自分の頭の中」から現実に書き起こすことを目的としたシステムのアイデアには、否定できない魅力があります。しかし、使用中に、より興味部会側面が明らかになります。システムとの相互作用によって、今までに考えられなかったような表現材料を生み出します。インターフェースの即時性は即興性を高め、ソフトウェアの動作にボーカルのパフォーマンスを適応させるのに適しています。作成後の成果は、従来のMIDIシーケンスの方法とは著しく異なったものとなるでしょう。」

実際の音を試聴する

Dubler 2
1 / 13
声>アコースティックドラム
声>楊琴
ワブルベース
声>フルート
声>シンセバス
声>キー
声>ハープ
声>アシッドライン
声>808 Toms
声 > パッドコード
声>金管&弦楽アンサンブル
アルペジオ
音声 > 自動ディストーション
声>アコースティックドラム
声>楊琴
ワブルベース
声>フルート
声>シンセバス
声>キー
声>ハープ
声>アシッドライン
声>808 Toms
声 > パッドコード
声>金管&弦楽アンサンブル
アルペジオ
音声 > 自動ディストーション
声>アコースティックドラム
声>楊琴
ワブルベース
声>フルート
声>シンセバス
声>キー
声>ハープ
声>アシッドライン
声>808 Toms
声 > パッドコード
声>金管&弦楽アンサンブル
アルペジオ
音声 > 自動ディストーション

システム要件 /

OS *
macOS X 10.13+Windows 10以上
プロセッサー
Intel Core i5 CPU 以上
メモリー
8GB RAM以上
ディスクの空き容量
100MBの空き容量
グラフィック
OpenGL 対応のグラフィック
オーディオ (Windowsのみ)
専用ASIOドライバ搭載オーディオインターフェイス(推奨) ASIO4ALL(制限付き)
DAWアクセス
Ableton、Logic、GarageBand、CubaseなどのDAW(Digital Audio Workstation)へのアクセス。
マイク
外付けダイナミックマイク
即座にアクセス可能
インターネット接続環境(ダウンロード、アップデート、アクティベーション用のみで、Dublerの使用にはインターネット接続環境は必要ありません。)